牛肉 豚肉 鶏肉の部位や雑学などを詳しく説明

牛肉 豚肉 鶏肉 部位や雑学を解説!『Niku-Love』

牛肉の部位

牛肉の部位『トゥルヌド(トルヌド)』ヒレ肉のおいしいところ!

投稿日:

レア度:5 
部類:ヒレ

このページでは

  • 牛の部位『トゥルヌド(トルヌド)』ってどの部位の肉?
  • 牛の部位『トゥルヌド(トルヌド)』希少部位なのか?
  • 牛の部位『トゥルヌド(トルヌド)』保存法や美味しい食べ方

などわかりやすく紹介しています。

合わせて読む

 

トゥルヌド(トルヌド)の特徴

トゥルヌド(トルヌド)はヒレ肉の中でも、赤身がしっかりとしている部位であるため、さっと加熱して食べるのがおすすめです。
赤身肉の歯ごたえが十分に楽しめて、芳醇なお肉の旨みを感じることができます。

 

ヒレ肉のおいしい食べ方

続いて牛ヒレ肉おすすめの料理方法を紹介します。
トゥルヌド(トルヌド)一番おすすめしたいのはやっぱりステーキが1番です!
しかしここでひとつ注意点です。
牛ヒレ肉は焼きすぎないのがおいしく食べるコツ。赤身肉は焼きすぎると硬くなり、食感がパサパサになってしまうので、焼き方はレアかミディアムレアがおすすめです。
ぜひ、焼き方に注意してトゥルヌド(トルヌド)を挑戦してみてください。

 

ヒレ肉の保存方法は?

トゥルヌド(トルヌド)ヒレ肉を買いすぎ時のための保存方法についてです。
隙間なくラップ等の包装材で包み冷凍すれば、劣化しにくくなり味や食感をそのまま残すことができます。
解凍する際は、冷蔵庫で解凍するか氷水解凍がおすすめです。
低温のため肉汁をほとんど出さずに解凍することができるので、本来の味を楽しむことができます。
ちなみにステーキ用肉は凍ったまま加熱しても全然問題ありません。

 

トゥルヌド(トルヌド)ヒレ肉はダイエットに良い?

またヒレ肉トゥルヌド(トルヌド)は赤身が多く、タンパク質が多いことが特徴です。
牛肉の中でも低カロリーで、脂質や糖質もお肉の部位の中でも最も低いのでダイエットしている方におすすめです!

 

トゥルヌド(トルヌド)まとめ

今回はトゥルヌド(トルヌド)について紹介しました。
ヒレ肉の一部なので赤身がしっかりとしているので、お肉本来の味を楽しみたい方におすすめの牛肉です。
また、カロリーが低いため他のお肉に比べても気にせずたくさんの量を食べれるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

-牛肉の部位

Copyright© 牛肉 豚肉 鶏肉 部位や雑学を解説!『Niku-Love』 , 2020 All Rights Reserved.