牛肉 豚肉 鶏肉の部位や雑学などを詳しく説明

肉専門サイト『にくらぶ』

牛肉の部位

牛肉の部位『シンタマ(マル)』は牛の内股の下部にあるお肉

投稿日:

レア度:4 
部類:シンタマ

このページでは

  • 牛の部位『シンタマ(マル)』ってどんな肉?
  • 牛の部位『シンタマ(マル)』の美味しい焼き方
  • 牛の部位『シンタマ(マル)』美味しい食べ方

などわかりやすく紹介しています。

合わせて読む

シンタマ(マル)ってどんなお肉なの?

シンタマ(マル)は赤身肉の塊であり、牛の内股の下部にあるお肉です。
全体的にキメが細く柔らかいのが特徴であり、濃い味に定評があります。
シンタマは、赤身部分の中に霜降りがキレイに入っており、モモ肉としてはハイレベルの旨味を楽しめます。

 

シンタマ(マル)はどのような料理が合うの?

シンタマ(マル)は色んな料理に使うことができますが、その中でもおすすめはすき焼きやしゃぶしゃぶです。
また、焼肉としてもおすすめであり、焼肉ファンからも人気があります。

 

シンタマ(マル)の美味しい焼き方を教えて?

シンタマ(マル)は焼き方によって美味しさが変わり、ポイントはあまり火を通しすぎないことです。
火を通しすぎると硬くなりやすいので、表面をある程度焼いた後、そのまま食べることをおすすめします。
もともと美味しいお肉ですが、お肉の美味しさを堪能したいのであれば、柔らかいうちに食べるようにしてください。

 

シンタマ(マル)って他のお肉も取れるそうですが?

シンタマ(マル)の部分からは次のようなお肉も取れます。
ひとつが「シンシン」で、これはシンタマの中心部分にある芯のことです。
この部分はステーキとしても楽しめますので、調理する際に試してみるといいと思います。
もうひとつはヒウチで、「トモサンカク」とも呼ばれています。
ヒウチは赤身に定評のあるお肉であり、シンタマの中でも美味しい部類に入るのではないかと思います。
ちなみにヒウチにはサシが入るのも特徴であり、この部分は赤身の美味さに加え、コクを持つ脂身も一緒に味わえるのが嬉しい点だと言えます。

 

シンタマ(マル)の美味しい食べ方は?

シンタマ(マル)を美味しく食べたいのであれば、やはり焼肉として食べることをおすすめします。
焼肉でも高い人気を誇る部分であり、焼肉ファンの間でも好評です。
焼肉として食べるのであれば薄切りにして、醤油や塩ダレの味付けで食べることをおすすめします。
また、塩コショウも美味しくいただけますので、試してみてください。
シンタマは味付けによって、肉本来の風味を満喫できる部分でもあります。

 

シンタマ(マル)を美味しくしてくれるお酒はありますか?

牛肉はお酒との相性が良いのが特徴であり、その中でもおすすめはワインです。
他の部位もワインとよく合いますが、シンタマの場合赤ワインがいいかもしれません。
赤ワインにはフルボディやライトボディもありますか、その中間のミディアムボディがお口に合うのではないかと思います。
もちろん他のアルコールもおすすめであり、日本酒やビールなどもシンタマの味を最高のものしてくれるでしょう。

-牛肉の部位

Copyright© 肉専門サイト『にくらぶ』 , 2020 All Rights Reserved.