牛肉 牛肉の部位

牛肉の部位『ランナカ・ランボソ』どこ?ランプと同じ扱いで切り分けた名称

※この記事にはPRを含んでいます

レア度:4 
部類:ランイチ

このページでは

  • 牛の部位『ランナカ・ランボソ』はどの部分?
  • 牛の部位『ランナカ・ランボソ』はどんな味か
  • 牛の部位『ランナカ・ランボソ』おいしい食べ方

などわかりやすく紹介しています。

合わせて読む

ランナカ・ランボソってどこにあるの?

ランナカ・ランボソというのは、ランプを切って分けた時の名称であり、ランナカが背中部分で、ランボソがイチボの側になります。
広義的に見るとランプと同一視されることもありますが、正確には、そのように「ランナカ」と「ランボソ」の2つに分けることが多いです。

 

ランナカ・ランボソの特徴は?

ランナカ・ランボソの特徴ですが、霜降りの部分が多くあるのがランナカで、比較的筋が多いのがランボソです。
ランボソと比べ、ランナカは柔らさがあり、また、しっとりとした食感を楽しむことができ、ランボソはしっかりした歯ごたえを満喫できる部位です。
ランナカ・ランボソは、ヒレに次ぐ柔らかい部位としても知られています。
他の部位と比べて、やや多めの水分を含んでいることから、変色しやすいのも特徴です。

 

ランナカ・ランボソのおすすめの食べ方は?

ランナカ・ランボソは様々な食べ方を楽しめますが、おすすめは、ステーキやローストビーフ、そしてたたきにもピッタリです。
また、焼肉としても楽しめますので、焼肉店に行く機会があればメニューをチェックしておくとよいです。

食感や味は?

ランナカ・ランボソの食感ですが、全体的にクセがなく、上品な味わいを楽しめます。
赤身部分は、お肉本来の濃厚な味を満喫できるのが嬉しい点でもあり、比較的あっさりしていますので、脂が苦手な方にもおすすめできます。
なお、サシの部分は濃厚な部位と比べて、より好まれることがあるようです。

ランナカ・ランボソは「羽後和牛さとう」がおすすめ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

羽後和牛熟 ランボソステーキ 400g
価格:4,104円(税込、送料別) (2023/8/24時点)

楽天で購入

 

 

ランボソはランプ肉の一部位です。通常ランプステーキはランプとランボソをまとめて厚切りにするのですが、当店ではランプ肉とランボソの境にある筋を丁寧に取り除き、食感の違うランプとランボソを分けて販売しております。ランボソはランプ肉よりも柔らかく、ヒレの次に柔らかいお肉です。味はランプに似ていて赤身肉の濃厚な旨みを感じて頂けます。直径5センチ、長さ25cmほどの小さなお肉ですので、通常市場にはあまり流通しない、とても希少なお肉です。ステーキに最適な2センチ程の厚さにカットしております。あまり焼きすぎずレアステーキがおすすめです。驚きのおいしさですよ♪

 
ネットでランボソが買えちゃいます。とってもリーズナブルな金額でおうちでランボソステーキなんていかがでしょうか!

 

ランナカ・ランボソのおいしい食べ方を教えて?

ランナカ・ランボソを美味しくいただきたい方は、塩ダレかわさび醤油などがおすすめです。
塩ダレやわさび醤油は、肉汁の甘みをしっかり引き立ててくれるからです。
味付けをしっかりすることで、ランナカ・ランボソ本来の濃厚な旨味が、より際立ってくるのではないかと思います。

 

ランナカ・ランボソの美味しい焼き方ってあるの?

ランナカ・ランボソを美味しくするには、焼き方にも気をつけてください。
特にランナカ・ランボソは「レア」がいいでしょう。
表面をさっと焼いて、すぐに食べると美味しくなります。
お口イッパイに肉汁が溢れ出し、ランボソの赤身のジューシーな味を楽しめるはずです。

 

ランナカ・ランボソに合うお酒は?

ランナカ・ランボソをもっと美味しくするためにも、お酒があったほうがいいでしょう。
ランボソに合うお酒としては、赤ワインのボルドータイプの他に、ビール、日本酒などもおすすめです。

※この記事にはPRを含んでいます

-牛肉, 牛肉の部位
-

© 2023 肉専門サイト『にくらぶ』