牛肉 豚肉 鶏肉の部位や雑学などを詳しく説明

牛肉 豚肉 鶏肉 部位や雑学を解説!『Niku-Love』

牛肉の部位

牛肉の部位『ネクタイ』首周りの肉じゃないよ

投稿日:

レア度:4 
部類:ランイチ

このページでは

  • 牛の部位『ネクタイ』はどの部分?
  • 牛の部位『ネクタイ』はどんな味か
  • 牛の部位『ネクタイ』おいしい食べ方

などわかりやすく紹介しています。

合わせて読む

ネクタイってどこにあるの?

ネクタイは、牛の食道にあたる部位にあるお肉で、「すきみ」や「ノドスジ」と呼ばれることもあります。
この部分を開き、切れ目を入れているものも少なくなく、クセを感じることのない程よい味わいが特徴です。
どちらかというと、しっかりした味ですので、ホルモンのイメージを感じない方も多いかもしれません。

 

どうしてネクタイって呼ばれているの?

ネクタイいう名の由来は、ネクタイやご飯を移す際に使用する、杓子みたいな形をしている点にありますが、実際に切って開いてみると、ネクタイのような形をしているというものもあります。

 

ネクタイの食感や味はどうなの?

ネクタイの食感ですが、全体的にコリコリしており、その分、歯ごたえを感じることができます。
なかにはお肉に切り込みが入っているものもあり、その場合は、硬さはそう気になることはありません。
お肉はクセがなく、また、ホルモンであるにもかかわらず赤身肉に近いのが特徴で、焼肉にすると濃厚な味わいを楽しめます。

 

美味しい食べ方を教えて?

クタイを美味しくいただくには、味付けにこだわりましょう。
ネクタイそのものの味を満喫したいのであれば塩ダレを、また、あっさり感を味わいた方はポン酢がおすすめです。
それぞれ好みがあると思いますが、特にネクタイが初めての方は色々と試してみてはいかがでしょうか。

 

ネクタイの美味し焼き方は?

ネクタイの美味しい焼き方は、ズバリ「ミディアムレア」です。
ミディアムレアで、お肉の表面をサラッと焼き上げ、中まで火が通ったのが分かったら、そのまますぐに食べるのがおすすめです。
ネクタイは焼き過ぎに注意する必要があります。
というのも、あまり焼き過ぎてしまうと硬くなってしまうからです。
そうなると、ネクタイ本来のコリコリとした食感が失われてしまいます。

 

ネクタイと相性の合うお酒は?

ネクタイをお酒と一緒に飲みたい方におすすめしたいのが、ビールやワイン、そして日本酒です。
冷えたビールとネクタイとの相性が良く、焼肉店でも人気があります。
また、ワインであれば、比較的すっきりした白ワインやシャンパンなどがいいでしょう。
日本酒ファンの方は、ぜひ辛口をおすすします。
辛口タイプのお酒が、ネクタイの旨味をしっかり引き出してくれることでしょう。

 

ネクタイでおすすめの商品はありますか?

ネクタイは通販サイトでも購入できますが、その中でもおすすめのひとつが「門崎熟成肉 ネクタイ 塊焼き(120g 1個)」です。
手軽に買えるのと、お肉自体の美味しさに定評があります。

-牛肉の部位

Copyright© 牛肉 豚肉 鶏肉 部位や雑学を解説!『Niku-Love』 , 2020 All Rights Reserved.