牛肉 豚肉 鶏肉の部位や雑学などを詳しく説明

肉専門サイト『にくらぶ』

牛肉の部位

牛肉(焼肉)の部位『コブクロ』どの部位?表面をしっかり焼き上げるのがポイント!

投稿日:

レア度:5 
部類:子宮

このページでは

牛の部位『コブクロ』どの部位?
コブクロの美味しい食べ方は?
コブクロの食感は?

などわかりやすく紹介しています。

合わせて読む

コブクロってどこにあるの?

コブクロは「子袋」と書き、子宮にあたる部位になります。
牛のコブクロは非常に固いことから、焼肉屋で提供されているコブクロの多くが豚の子宮です。
もちろん牛のコブクロをメニューに掲載しているところもありますので、事前に確認しておきましょう。

 

コブクロの焼き方は?

コブクロは脂肪分がほとんどついていませんので、ホルモンのように「一度火が通ってしまうとすぐに焦げ付いてしまう」、という心配はありません。
しかし、小さくカットされた身が細いコブクロは、あまり焼きすぎてしまうとカスカスの状態になってしまいます。
ですので、焼く際は網から目を離さないように見ておいてください。
コブクロの焼き方のポイントですが、一度網に乗せたら動かさないことです。
そして表面色に透明感がなくなり、周りが反り返ってきたタイミングを見計らって、上下をひっくり返すようにしてください。
また、返した後もじっくりと待ちながら、全体が引き締まって身が縮んでこきたらOKです。
なお、小さ目のコブクロは飛び跳ねることがありますが、それが食べごろの合図でもあります。

 

コブクロの味付けは?

コブクロは淡白な味わいですので、美味しくいただくためには味付けをしっかり行う必要があります。
他の部位と比べて味付けも自由にできるのがコブクロの嬉しい点であり、焼肉屋さんによって様々な味付けで提供さてれているようです。
代表的な味付けとしては次のものがあります。
まずは塩ダレで、ネギや塩、ゴマ油などがベースなったタレに漬け込んでいただきます。
全体的にさっぱりした味わいになり、そこにゴマ油のコクが加わることで、より香ばしさが増してくることでしょう。
次は醤油ダレです。
醤油ダレで味付けすると、焼けた後に美味しさが増してきます。
噛めば噛むほど、コブクロの旨味が倍増することでしょう
また、味噌ダレもおすすめで、味噌の濃い目の食感は、ご飯はもちろんアルコールとの相性も抜群です。
内臓系独特のクセに抵抗感をお持ちの方にもおすすめです。

 

コブクロの美味しい焼き方は?

コブクロを美味しくいただきたいのであれば、「ミディアムレム」がおすすめです。
ミディアムレアでお肉の表面はしっかり焼き上げ、中は軽く火を通す感じで構いません。
お肉を焼くと次第に丸まってきますので、それが食べごろのサインと見ていいでいす。

コブクロにはこんなお酒

コブクロはお酒との相性も抜群であり、ビールをはじめ、焼酎や日本酒などもピッタリです。

 

美味しいコブクロは家でも食べれる!

楽天でも100g 350円で買うことができるのでおススメです。送料は生ものなのでかかりますが、それも合わせても量を買えばかなりお買い得ですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コブクロ
価格:380円(税込、送料別) (2021/7/19時点)

楽天で購入

 

 

 

-牛肉の部位

Copyright© 肉専門サイト『にくらぶ』 , 2021 All Rights Reserved.