牛肉 豚肉 鶏肉の部位や雑学などを詳しく説明

肉専門サイト『にくらぶ』

牛肉の部位

牛肉の部位『ヒウチ』内モモのさらに奥にあるお肉

投稿日:

レア度:4 
部類:ウチモモ

このページでは

  • 牛の部位『ヒウチ』どの部分?
  • 牛の部位『ヒウチ』おいしく食べるには?
  • 牛の部位『ヒウチ』ギフトなどにもおすすめ

などわかりやすく紹介しています。

合わせて読む

ヒウチってどこにあるの?

ヒウチは牛の後足の、内モモのさらに奥にあるお肉であり、モモの部位から見ると霜降りのサシに入ります
ヒウチは火打石の形や模様に似ていることから、そのような名前で呼ばれているようです。
焼肉ファンからも人気があり、焼肉店でもよく見かけます。

 

ヒウチってどんな食感なの?

ヒウチは他の部位のお肉と比べてその柔らかさに定評があり、また、味わい深いさも特徴と言えます。
どうせ食べるなら柔らかいお肉がいいという人も多いと思いますが、そんな方におすすめのお肉です。
とても柔らかいお肉ですので、小さいお子さんや、普段、あまり焼肉店に行かない人も美味しくいただけるのではないかと思います。

 

どうすればもっと美味しくなるの?

ヒウチをもっと美味しく食べたい、という人も多いのではないでしょうか。
そんな方は、味付けにこだわってみてはいかがでしょうか。
様々な味付けがありますが、その中でもおすすめは塩コショウです。
塩コショウというのは、お肉の旨味を引き出してくれる効果を持っており、ヒウチも例外ではありません。
ヒウチに塩コショウをかけると、お肉本来の味を十分に満喫できるのではないかと思います。
より美味しくいただきたい方は、お肉の両面に塩コショウを振りかけてください。

 

ヒウチを使ったおすすめのレシピは?

ヒウチは色んな料理に適応するお肉であり、メニューもたくさんあります。
その中でもおすすめのレシピが「BLTサンド」です。
これはバケットに、ヒウチのローストビーフを包むだけのお手軽料理であり、とても美味しくいただけます。
ヒウチのローストビーフ、1パック半分だけ使用して、あとはお好みのソースをつけるだけです。
おすすめはタルタルソースであり、タルタルソースがヒウチの味をより上手くしてくれると好評です。
まずバケットを切りますが、その時は食べやすい大きさに切ってください。
その後にタルタルソースをつけ、ローストビーフを挟んだら出来上がりです。
コツやポイントや何もいりませんので、初めての方でもすぐにいただけると思います。

 

ヒウチのおすすめギフトは?

ヒウチをギフトして贈りたい人もいるでしょう。
ヒウチはギフトとしても人気があり、インターネット上の通販サイトには様々な商品があります。
例えば、「最高級A5等級ヒウチギフト」などがおすすめです。
こちらは赤身ですが、モモの中では最も霜降りが多い希少部位でもあります。
神戸牛らしい、深い味わいを満喫できると評判です。

-牛肉の部位

Copyright© 肉専門サイト『にくらぶ』 , 2020 All Rights Reserved.