牛肉 豚肉 鶏肉の部位や雑学などを詳しく説明

肉専門サイト『にくらぶ』

牛肉の部位

牛肉の部位『ハバキ』ソトモモの中で最も焼肉に合った部位

投稿日:

レア度:4 
部類:ソトモモ(ソトヒラ)

このページでは

  • 牛の部位『ハバキ』ってどんな肉?
  • 牛の部位『ハバキ』は焼肉が美味しい
  • 牛の部位『ハバキ』お酒にも合う

などわかりやすく紹介しています。

合わせて読む

ハバキは牛のどの部分にあるの?

ハバキは、牛の後ろ足のモモの外側にあるお肉で、ここは運動する筋肉が多い部位としても知られています。
ちなみに牛のソトモモ(ソトヒラ)は、シキンボウ、ナカニク、そしてハバキがあり、そのうちハバキは、その中でもお尻に近くに存在しているお肉です。
ここは、大腿骨と頸骨の関節を覆った部位でもあり、牛の運動に大きな影響を与えています。
ハバキの部分は、ソトモモ(ソトヒラ)の中で最も焼肉に合った部位として知られており、焼肉店でも人気のメニューとして人気があります。
また、ゼラチン質が豊富にあることから、カレーやシチューをはじめ、様々な種類の煮込み料理などとしてもおなじみです。

 

ハバキはどんな食感なの?

ハバキは全体的に肉質で筋が多いことから、噛み応えがあります。
お肉を噛んで味わいたい方におすすめです。

 

ハバキはどんな味がするの?

ハバキのある部位は、ソトモモ(ソトヒラ)の中では柔らかい部位にあります。
また、ゼラチン質が豊富にあるのが特徴であり、お肉の甘味を実感できると思います。
さらに滑らかな舌触りに定評があり、赤身のうま味も堪能できることでしょう。

 

ハバキを美味しく食べるには?

ハバキを美味しく食べるには、切り方や味付けを意識しておきましょう。
ハバキを焼肉にするのであれば薄切りにし、味付けとしては、醤油や塩コショウ、塩ダレなどがおすすめです。
これにより、肉本来の味や風味を楽しむことができます。

 

ハバキの美味しい焼き方ってあるの?

ハバキを焼く時は、火加減に注意してください。
なかには時間をかけて火に通す人もいますが、そのように火を通しすぎてしまうとすぐに硬くなってしまいます。
ですので、表面はあぶる程度で焼くのがポイントです。
お肉はレアで焼き、柔らかいうちに食べるようにしてください。

 

ハバキに合うお酒を教えて?

他のお肉と同じように、ハバキもお酒と相性が良いです。
様々な種類のアルコールがありますが、その中でもおすすめはワインで、ワインであれば赤ワインのミディアムやボディがいいでしょう。
また、白ワインであれば、ミネラル感があるものがおすすめです。
さらに、ハイボールも美味しくいただくことができます。

 

ハバキのおすすめ商品って?

ハバキは通販サイトや精肉店などで売られていますが、その中で人気があるのが「黒毛和牛 A4・A5クラス 肩ロースカブリ」です。
その他、「黒毛和牛 A4・A5クラス メガネ」や「黒毛和牛 A4・A5クラス ミスジ ステーキカット」なども人気があります。

-牛肉の部位

Copyright© 肉専門サイト『にくらぶ』 , 2020 All Rights Reserved.