牛肉 豚肉 鶏肉の部位や雑学などを詳しく説明

肉専門サイト『にくらぶ』

牛肉の部位

牛肉の部位『フエガラミ』希少部位として人気があり別名「ウルテ」

投稿日:

レア度:4 
部類:気管

このページでは

  • 牛の部位『フエガラミ』のどこの部位?
  • 牛の部位『フエガラミ』どんな肉?
  • 牛の部位『フエガラミ』美味しい食べ方

などわかりやすく紹介しています。

合わせて読む

フエガラミってどこにあるの?

フエガラミは牛の喉の器官であり、筒状に似たような軟骨です。
この部分は比較的硬いのが特徴であり、包丁などを使用して開き、細かく切り込みを入れた後に仕込みます。
牛の喉の器官部分であることから、1頭の牛から実際に取れるのはごくわずかです。
ですので、希少価値のある部位としても注目を集めています。

 

フエガラミの食感を教えて

フエガラミは別名「ウルテ」でもあり、食感はコリコリしています。
焼肉店では、「ウルテ」の名前でメニューが用意されていることもあるようです。
フエガラミは特に味はありませんが、味付けすることで十分に楽しむことができます。
また、他の部位と比べて硬いですので、実際に食べる際は事前に切り込みを入れておくと食べやすくなります。

 

フエガラミの美味しい食べ方って?

フエガラミを美味しくいただくには、味付けをしっかり行うことが大切です。
味付けですが、純粋にお肉の食感を楽しみたいのであれば塩だれがいいでしょう。
また、フエガラミを本格的に味わい方は、味噌ダレや醤油ダレをおすすめします。
これにより、フエガラミのコリコリ感をより満喫できると思います。
また、焼肉のたれをタップリかけ、味を浸みこませて食べるのもありです。

 

美味し焼き方は?

フエガラミの美味しい焼き方は、やはりウェルダンでしょう。
ウェルダンでカリカリに焼き上げると、より美味しさを実感できるのではないでしょうか。
あと、フエガラミ独特の食感も楽しめます。
焼肉店に行った際は、スタッフに尋ねてみるのもいいでしょう。

 

フエガラミのおすすめレシピってあるの?

フエガラミは色んな料理ができるのが特徴で、以下のレシピがおすすめです。
まずは「フエガラミのペッパー炒め」で、狂おしいほどタップリのブラックペッパーをかけるのがポイントです。
これにより辛さと風味を楽しめ、さらにお酒があればフエガラミの食感を存分に楽しめます。
次は「フエガラミのねぎネギゴマ油和え」です。
こちらは、軟骨の最高峰の硬さを博す、フエガラミのおつまみとして人気があります。
ネギとゴマの微妙な組み合わせに特徴があり、これがフエガラミの美味しさをさらに引き立ててくれるのです。
ピリっとした花山椒の食感で、お酒の味も美味しくなること間違いありません。
また、「フエガラミソース炒め」もおすすめです。
キングオブ軟骨とコリコリした食感を、チープと旨味のある二種のブレンドソースで仕上げており、アルコールではビールが合います。

 

-牛肉の部位

Copyright© 肉専門サイト『にくらぶ』 , 2020 All Rights Reserved.