牛肉 豚肉 鶏肉の部位や雑学などを詳しく説明

肉専門サイト『にくらぶ』

牛肉の部位

牛肉の部位『ヒレ(フィレ)』ヒレ肉はご褒美のステーキがおすすめ

投稿日:

レア度:5 
部類:ヒレ

このページでは

  • 牛の部位『ヒレ(フィレ)』ってどの部位の肉?
  • 牛の部位『ヒレ(フィレ)』希少部位なのか?
  • 牛の部位『ヒレ(フィレ)』保存法や美味しい食べ方

などわかりやすく紹介しています。

合わせて読む

どこのステーキ屋さんに行っても必ず見たことのある「ヒレ(フィレ)肉」について紹介していきたいと思います。

牛1頭からとれる量

まず初めにヒレ(フィレ)肉って牛1頭からどれくらいの量とれると思いますか?
実は、全体の約3%しかとれないの希少部位でとっても価値があるお肉なのです。
ヒレ(フィレ)の場所は牛の背中の奥辺りです。

 

ヒレ(フィレ)肉は高級品?

確かにヒレ(フィレ)肉って高級なレストランのフルコースのメインで出てくるようなイメージありませんか?
気になるお値段は、、、1㎏あたりにすると1142.8円、あまりピンとこないかもしれませんが、希少部位なだけあり他のお肉の部位に比べると上位に入るほど高いです。

ヒレ(フィレ)肉の味

お肉の中でも高級品になるので、どういった味がするのか気になりますよね?
他の部位に比べて最も運動しない箇所になるので、とてもやわらかく脂肪がほとんどない上品な味が特徴です。しかもあっさりしているので胃もたれする心配もなく、年配の方も食べやすくなっています。

 

ヒレ(フィレ)肉はダイエットに良い?

またヒレ(フィレ)肉は赤身が多く、タンパク質が多いことが特徴です。牛肉の中でも低カロリーで、脂質や糖質もお肉の部位の中でも最も低いのでダイエットしている方におすすめです!

 

ヒレ(フィレ)肉はどこでも買えるのでおすすめ!

低カロリーで上品な味わい。食べてみたくなってきませんか?
ヒレ(フィレ)肉はもちろんお肉専門店でも手に入りますが、みなさんがよく使う大型スーパーでも購入することができます。通販でも販売しているので、できるだけ安く抑えたいという方は色々な店舗を比較するのもいいかもしれません。

ヒレ(フィレ)肉のおいしい食べ方

続いて牛ヒレ(フィレ)肉おすすめの料理方法を紹介します。
一番おすすめしたいのはやっぱりステーキが1番です!
しかしここでひとつ注意点です。牛ヒレ(フィレ)肉は焼きすぎないのがおいしく食べるコツ。赤身肉は焼きすぎると硬くなり、食感がパサパサになってしまうので、焼き方はレアかミディアムレアがおすすめです。ぜひ、焼き方に注意して挑戦してみてください。

 

ヒレ(フィレ)肉の保存方法は?

ヒレ(フィレ)肉を買いすぎ時のための保存方法についてです。
隙間なくラップ等の包装材で包み冷凍すれば、劣化しにくくなり味や食感をそのまま残すことができます。
解凍する際は、冷蔵庫で解凍するか氷水解凍がおすすめです。低温のため肉汁をほとんど出さずに解凍することができるので、本来の味を楽しむことができます。ちなみにヒレ(フィレ)ステーキ用肉は凍ったまま加熱しても全然問題ありません。

 

ヒレ(フィレ)はご褒美のお肉

みなさんヒレ(フィレ)肉について少しは詳しくなりましたか?
お値段が少々お高めなので、購入することに少しためらいがあるかもしれませんが、お祝いごとや自分へのご褒美にどうですか?なんといっても認知度が高いので、贈り物にすると老若男女喜ばれる品かもしれませんね。

-牛肉の部位

Copyright© 肉専門サイト『にくらぶ』 , 2020 All Rights Reserved.