牛肉 豚肉 鶏肉の部位や雑学などを詳しく説明

牛肉 豚肉 鶏肉 部位や雑学を解説!『Niku-Love』

牛肉の部位

牛肉の部位『エンピツ』変な名前の超希少部位の美味しいお肉

更新日:

レア度:5の希少部位『エンピツ』激うまの牛肉の部位だった!!

このページでは

  • エンピツってってそもそも美味しいのか?
  • エンピツって変な名前だけど鉛筆等関係ある?
  • エンピツがどの部分でおすすめの焼き具合は?
  • エンピツはどんな味でどんなお酒に合うのか?

などわかりやすく紹介しています。

 

牛肉の部位『エンピツ』は筆記具の鉛筆と関係あるの?

名前の通り、エンピツは文具の鉛筆と関係しています。
エンピツの先みたいに、細長い円すいの形をしているのが特徴であり、リブロース芯の近くにある部位でもあります。1頭の牛からわずかしか取れないお肉であり、超希少部位として知られておいます。

エンピツ部分は、お肉と霜降りのバランスが整っており、肉の味と旨味を堪能できます、一度お口に入れると、その美味しさが口イッパイに広がることでしょう。
歯ごたえは柔らかい感じで、リブロースのようなきめ細かい肉質です。

 

牛肉の部位『エンピツ』はどのような味がするの?

エンピツの食感や味ですが、全体的に柔らかな食感が特徴で、厚切りにすると、より弾力性を感じやすくなります。歯ごたえ十分で、食べ応えがあります。また、しつこさを感じるみことがなく、比較的あっさりとした味わいを楽しめます。

 

牛肉の部位『エンピツ』を美味しくいただくにはどうすればいいの?

エンピツは、工夫次第で美味しくできます。
美味しい食べ方としては、やはり味付けが大切であり、それぞれの好みに合わせていただくのがベストと言えます。味付けでおすすめなのが塩コショウや醤油で、また、甘口ダレも美味しくいたただけると好評です。

人によってはきめ細かさにこだわりを持つ方もいるかもしれませんが、そんな方はさっぱりした味付けであればエンピツ部位の肉質を堪能できます。

このように様々な楽しみ方がありますので、それぞれの好みで召し上がるといいと思います。

 

牛肉の部位『エンピツ』おいしい焼き方ってあるの?

エンピツの食感を味わいたいのであれば、焼き方にも注意しておきましょう。
様々な焼き方がありますが、エンピツの場合レアがおすすめです。レアで、表面だけ強火でサッと焼いて食べるのがいいと思います

また、厚切りがお好きの方は、まずは強火で一度表面を焼き、その後に、中心部まで軽く火を通すのがいいでしょう。そうすることで、エンピツの美味しさを満喫できると思います。薄切り、厚切り、それぞれで味わえるのがエンピツの強みでもあるのです。

 

牛肉の部位『エンピツ』エンピツを美味しくしてくれるお酒は?

エンピツはそのままでも十分に美味しいですが、お酒があればさらに味わいが増します。

他の部位同様、エンピツにはやはりワインがいいと思います。ワインは赤ワインがおすすめであり、赤ワインの上品な香りを楽しめるブルゴーニュ系などを用意しておくと、その場が盛り上がること間違いないでしょう。

その他、日本酒などもおすすめであり、日本酒ファンからも人気があります。

 

-牛肉の部位

Copyright© 牛肉 豚肉 鶏肉 部位や雑学を解説!『Niku-Love』 , 2019 All Rights Reserved.